株式会社グリーン・パシフィック

民間企業の低炭素ビジネスを支援します

アジアの低炭素活動を新たなビジネスへ
山田 和人

2015年に、全ての国が参加する「パリ協定」が合意され、温暖化対策は新たな段階に入りました。この協定は、国内外の政策はもちろん、その元で活動する民間企業にも、さまざまな形で影響します。金融業界も、「炭素」をキーワードとした投資活動の幅を着実に広げ始めています。

当社は、国内外の民間企業が、ビジネスとして取り組めるような低炭素・エネルギー事業を開発し、実現化するサポートを行います。四半世紀にわたり培ってきた国内外の温暖化対策に関する知見と人脈を生かした「プロモーション・コンサルティング」により、ASEANを中心とするアジア地域において、多面的な事業を展開します。

株式会社グリーン・パシフィック
本社所在地東京都新宿区西新宿二丁目6番1号
本社電話番号03-5381-1015
資本金80,000,000円
社員数6名(2018.10.1現在)
事業内容低炭素・エネルギーに係る事業、コンサルティング

10秒プレゼン

温室効果ガスを排出するのも、温暖化の影響により被害を受けるのも、民間企業とその従業員であり、一般消費者です。通常のビジネス活動の中に組み込まれてこそ、実効性の高い温暖化対策を継続的に進めることが可能になります。実現化を目指して頑張ります。